忍者ブログ
   「地下世界の少女-アリス・イン・アンダーグラウンド-」と「閉じた、私の腕の中の小さな楽園」のふたつの小説サイトの更新やお知らせや戯言など。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の更新予定は、多分「眠り~」になると思います。
もしくは、「雨漏り」(これも話がだんだん当初予定していたものからかけ離れ始めてきた・・・)か、「ヤマシイ」の可能性が高いです。
ついで、「アリス趣味」もぼちぼち・・・。
あとは書きたいけど終わりが見えなくなっちゃった高校生兄弟もの・・・。
「佐藤水晶」も書きたいけど、これはギャグ色強めで表サイトになるかも。
あとお姫様が出てくる話もメイン二人がBLだけど、それ以外はファンタジックなので表サイトかなぁ。。

う~ん、いろいろ書きたいです。
でも、腰と足が痛いです。
早く暖かくなって、椅子に座って執筆したいな。
今はコタツ。しかも低めなのでキツい。
パソコンも壊れる前にバックアップとらなきゃ。
そろそろ外付けも古くなったから、新しいの買うべきか・・・。
ああいうものも、壊れたらおしまいなので、怖いですね。。
とりあえず、自作のデータぐらいはどうにか確実に保存したい。(パソコン始めた頃、酷い目にあって全データ喪失したので、その痛み&苦しみが未だ・・・なんていうかちょっとトラウマ気味です・・・)

もうすぐ四月。
だけど、もう桜も終わりに近い。桜に絡めた浪漫たっぷりな短編とか書きたいな~。



拍手[0回]

PR
拍手、コメントありがとうございます!





>つきみさん
お待たせしました。コメントありがとうございます!
はい、鈴木は他の子とはちょっと何か違う山村を、最初は退屈しのぎに、徐々にどうしようもない不安と真っ当な正義感(思いやり?)から気にしています。
鈴木はごく普通の家庭に育った子で、自分の身近で起こっている、なにかとんでもないことに静かに耐えている山村が理解できず、苦しんでいます。
もっといい方法があるんじゃないかとか、なにか行動することで彼の助けになるんじゃないかと、綺麗に育った良心を痛ませながら、寄り添い始めました。人生最初の挫折というか、どうしようもない状況に無力感に、まさに青春の壁に激突しています。
日常と非日常が隣合わせで、ただただ戸惑う鈴木と、現状を壊しかねない鈴木に恐怖と期待を抱いている若い(幼い?)山村のおはなしです。
完結までどうぞゆっくりお付き合い下さいませ^^






過去レス

>2012/ 06/14 「ヤマシイ」・・・第一話から拝読して居り...さん
 作品を読んで下さり、ありがとうございます。
 確かに、誰かが(もしくは全員が)気づいているはずです。
 しかし、全員に近い人が認識していると、逆に日常に溶け込んだり、誰かが助けてるはずと自分と切り離してしまいそうですね。
 少し不審に思っても、今の世の中は、深く関わらない風潮だと思います。
 助けようとしても、個人では厳しいだろうし、何か決定的なことが起こらないと世間は動いてくれないような気もします。
 そして、結局「こんなことになるとは思わなかった」などが繰り返されているのかな、と・・・。
 「ヤマシイ」は学校という閉鎖環境と、虐待(暴力)と、それら都合の悪い事実が露見することを誰が一番怖がっているかなどを書きたいと思っています。
 しかし、BLでハッピーエンドの予定ですので・・・書いていて意外とシリアスになり、作者がハラハラしております・・・!
 コメントありがとうございます! すごくうれしいです!!

拍手[0回]

更新しようしようと頑張っているのですが、ちょっと前まで書いていたのがえらい後ろ向きなもので、最近気分向上したようで、なんか読み直すのも、書き進めるのも、気が進みません・・・orz

次の更新予定は、まだ軽い明るいノリの、「眠り~」かなぁ。
なんか明るいの書きたいです。
笑えるコメディ。
ドタバタもの。
笑えないシュールなギャグコメディなら・・・いつも書いている気がします。
まだ未定なのですが、案とイメージだけ書いた「人間水晶」もとい「佐藤水晶」というコメディがあります。
BL予定だったのですが、どう頑張ってもBLに傾かないという・・・笑。
不幸と逆境を楽しくたくましく乗り切る(?)青春ファンタジーコメディです。
主人公の佐藤くんが目覚めるとそこは水晶の中! ファンタジーな世界! にこやかな立場のありそうな青年がこう言います。「君は水晶の精なんだよ!!」
水晶の精として国のため永久エネルギー源にさせられる運命になってしまった佐藤くん!
どうにかこの状況から脱しようと試みますが・・・!?
・・・という内容です。笑える不幸コメディ。

謎の設定ですね。タイトルが気に入ってます。

なんか最近力尽きてます。。。
銀歯とれました。涙。
歯医者行きたくないよう。
部屋の整理整頓中です。
荷物に埋もれてます。いろいろ処分しなきゃ。
過去に残したデータCDとかも嵩張るから、外付けHDDに移して、媒体は捨てなきゃですね。
昔どっぷりハマりまくっていたBLCDが出てきました。
選別しなきゃ・・・。笑。
最近は多すぎて追いつけてないんですよねー。BL関係。身近に腐った友達もいないし;;
身近に腐りきった友人がいると生活も楽しくなるんですが・・・同年代は次々にケツコンというリアルな行事に身を投じております。
自身には無関係な行事のため、変わり行く人間関係というか、生活に侘しさも。
私はいつまで経っても子ども(な気持ち)でいたいなぁ。
見た目は大人、中身は子どもというアレですね。
周りがどんどん当たり前のように変化して、なんだか取り残されたみたい。
どうしてそんなにもめまぐるしく変わるのでしょう。私にはなかなか理解できません。難しいこと。
あっという間に年を取って死んでいくのでしょう。人生は早いのでしょうか?
私はまったり無理せずゆっくりゆるゆる生きて行きたいです。

さあて、なにか書こうかな。


あ、拍手の内容撤去しました。
また、今後拍手返答はブログで行うかもしれません。あしからず。

拍手[0回]

更新しようと頑張っているんでが、なかなか上手くいきません。
「ヤマシイ」と「眠り~」は両方とも勢いで(3)までアップ。(4)で苦戦中。同じ展開ですね;

息抜きに別の短編?をアップしようかなぁと思っています。
目指せ、月3~4更新! 週一か、十日に一回更新心がけてます。
トップは月に一回更新。

息抜き短編ですが、自分の書きやすいように書くと(息抜きだから)、書き方が混ざってしまいます。
三人称でも一人称でもない、なんていうか、2.5人称みたいな・・・笑。
主人公とサブ(というかダブル主人公?)の心情が混じっちゃうんですよねぇ。
両方を私一人で書いてるから、つい。
書き方の矯正もなかなか難しいですね~。
まあ、ぼちぼち・・・余裕ができたら。


話は変わって、最近興味があるのが・・・↓
・生きるってなに?
・死ぬってなに?
・命ってなに?
・人生ってなに?
・老いるってなに?
・若返りってなに?
・延命ってなに?
・治療ってなに?
・長生きって、病院って、不自然な捻じ曲げではないのかな?
いいことと悪いこと両方ある。長生きの先にあるのはなに? 幸福? 不幸??

そんなことを良く考えます。そういうテイストも入れた作品も書けるといいな。
最近の私は義務や責任がなければ(子育てとか)、親が亡くなった時点で、その人はいつ死んでもいいんじゃないかなぁって思ってます。個人的に。親より先に死ぬのは親不孝なので駄目。子どもが居たら最低限の責任は果たさなきゃいけないと思うので、駄目。でも独り身だったら・・・? ある意味めっちゃ自由だと思います。
生と死は意味なんかないだろうし、人生にも意味も理由もないだろうと思います。
なんかそういう無常のような、思春期の戸惑いのような、人生の迷いのような、そういう私の不安と戸惑いとやるせなさを込めて少しずつ形にできたら・・・。

拍手[0回]

「眠り~」の続きもいいけど、最近暇つぶし?ちょっとした時間にさらっと書くものが、割と暴力的なものが増えたので(なんでだろう? テレビとかの影響かな・・・?)、短編ですが、さらっとアップしてみました。
内容としてはプロローグみたいな感じ。
もしかしたら続くかもしれません。
今回アップしたのは、実は強かで弱っちくないけど、暴力を受けることに目覚めて(?)しまった故に弱者に擬態して暴力をおいしく頂いているという、なんていうか、ネジクレ曲がった感じです。

他にもちょこちょこ書いていて、そっちは暴力する側(というか、いじめる側みたいな)視点です。
基本的にはハッピーエンドしか書かないので(←えっと、本当ですよ?)、暴力・・・でもSとかMとかっていう感じではなく・・・。
私の書く”いじめる”は、基本的に”構いたがり過ぎて、やり方がわからなくて”みたいな線です。まあ、801BLですので。
そういうコミュニケーションって、原始的で未熟で思春期に発生しそうだな、と勝手に脳内変換されてます。
コミュニケーション取りたい。でも上手くいかない。あ、ちょっと苛立つ。ちょっと当たったぐらいで過剰反応すんなよ、なんだよ! みたいな男子的思考というか・・・(私は男子ではないので勝手な妄想ですが)。

そんな感じで、未熟で未成熟でコミュニケーション失敗してるって感じの短編をつい、カッとした時にぽっとアップしていきたいと思います。
しばらくは「眠り~」の完結&各耽美編や番外編の充実を目指して。

では。

拍手[0回]

眠り君を~、なかなか順調にどうにかなりそうです。今のところ。
(でも、こんなことを書くと大抵逆になったりする・・・;)

昔書いた小説で、そこそこ中編ぐらいを想定していて、生贄の友達を助けて旅して育まれる801BL展開予定だったんですけど、逃げ出す途中の夜の森で、そのまま絶体絶命の展開になってほぼゲームオーバーになってしまったお話があります。

深く考えないで、思いつくままに書きました。
主人公や登場人物、夜の森の気持ちになって書いたら、普通にバッドエンド(獣に囲まれて襲われる的な)な展開になって、すごく印象に残ってる作品があります。
ちゃんと軌道修正して続き書こうと思うけど、流れで書いたらすぐに終わっちゃった展開になって、自分でも笑ったのを覚えてます。なんか面白いですよね。
いくら話の展開おおまかにしか考えてなくて、少しずつ成りきって想定して書いたら、絶体絶命展開だなんて。
近々ファイル見つけたらアップしたいと思います。ゲームみたいな感じに、いくつもエンドがある感じで書いていこうと思います。笑。


さあて、次はどんな物語を展開するかなぁ。
まったり書きたい期に来てるみたいです。今月は出来たらあと一個小説+TOP更新予定です☆


拍手[0回]

何を更新すべきか迷って、新シリーズ登場です。
過去の話も更新しようしようと思っているのですが、過去の作品の方が頭を捻って痛めて書いていたので、ちょっとなんていうか難産なんですよね。

新しいシリーズは軽いノリのコメディ調で、楽~に書いています。なので、書きやすい。
この作品もなんとか完結までさら~っと行けそうです。
耽美もコメディも好きなんですが、最近は耽美を書こうとして書き始めて、気付いたらコメディに走っているという事態にばかり遭遇しています。
あれ、私、両方好きだけど、耽美の方が好きだと思ってたんだけど・・・実はコメディの方が好きなの?
コメディは書きやすいです。

今回は高校の新入生って、なんだかんだ言ってお子様だよね、と思って書いたら、だいぶお子様小猿ぎみになりました。まあ・・・リアルを追求?した結果ということで・・・←
思春期とかって、成長に差が出ると思います。
身体的にも精神的にも。
仲良かった子と合わなくなったり、周りと自分の違いにオロオロしたり・・・大人っぽいほうがいいの? 子どもっぽいままでいいの? 色々今思えば微笑ましい葛藤たくさんです。
ただ、当時リアルタイムだとものすごく初めてのことばかりで悩んだり葛藤したりすると思います。
まだ柔らかい心。傷ついたり、泣いたりしながらの成長+801BLということで・・・←
展開は超ありきたり予定です。
軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。

拍手[1回]


小説更新しようとせっせ、せっせと書いていますが、なかなかうまくいきません。
やっぱりどうにも綺麗にまとまりません。
次の更新は、心機一転、また短編をだーっと更新するか、終わりの見えてない長編になりそうなのを投下するかです。
長編の場合は完結までに多大な時間がかかりそうです。
多分、放置期間も入ると思います。
う~ん、一筋縄ではいかないですねぇ。

ピクシブ見てます。
エヴァが盛り上がってていいですねー!
個人的にシンジ争奪戦とか好きです。カヲシンもシンカヲもどっちでもいいです。
でも、本編が暗いので阿呆みたいなギャグとか読みたくなりますよね。
ピクシブを見ていると時間があっという間で、タイムワープを実感します。
ああ、大変だ。もう。

拍手[0回]


ちょっと今までと違った異色な雰囲気なので、フォロー?を。
これは現代の疲れた大人の女性視点です。
それでもって、百合というよりはもっとリアルな感じにしてみました。
女性同士も結構生々しくて、ドロドロしてて、キツそうだなぁと思って。

今、だらだら~っと落書き感覚で書いているもので、兄弟モノ(双子)があります。
兄弟もので検索してたら結構双子ものが引っかかるので、「よし! いっちょ双子書いてみるか!!」てな感じで始まったと思います。
執着し合い、監視し合うようなの書きたいです。
でも、気付けば双子(薄暗い感じで密やかにラブラブ)と、たちの悪い双子を心配と監視の半分ずつで見守る幼馴染、という構図になり、まさかの双子攻め展開に(勝手に)なりそうです。
あれあれ、私は一体なにを書いているんだと思いながら、その時の気の向くままだらだら~っと書いています。
そういう作業が楽しいです。
ただサイトにアップできるクオリティにするにはだいぶ時間かかりそうです。
ブログに一部アップしてみるか、拍手にこっそりしのばせるかしてみようかな。

あと、我が閑古鳥サイトのアンケートにまたまた一票入っておりました!!
ありがとうございます~!
多分「ブラッドオブヴァンパイア」に票が入ったっぽいのですが、まさかの展開過ぎて、驚きです!
予想外です。
このサイトの一番人気ってどれなんでしょうね?
代表作ってなんなんでしょうね?
ばらけますね、面白いほど!
一応リアルタイム連載で完結した(本当に一応)36℃がメイン・・・と(も言いがたい気もしなくもない)。

今年は百合系も充実させるぞ~!

拍手[0回]

地味に全く人気のないブログです。
1000ヒット行きましたーなんだか嬉しい。

更新予告。
今月中にTOP更新。
余裕があったらなにかしら小説をあとひとつ更新したいな。

「ハレム」読み直してみたら、とんでもない801で恥ずかしくてアップできそうにありません・・・!orz
一ページ目はファンタジーな感じなんですけど、二ページ目から私(作者)の気が逸れたのか、がっつり801に走ってましたorz
キャラ崩壊も甚だしく、もはやギャグレベルに・・・!

最近は、第三者目線での書き方を少し勉強しつつ、主に思春期に読み漁って買い漁ったもので、手元に残してあるお気に入りの作品を読んで、書き方勉強してます。

今年はプラトニックなの書きます。目標!
もしくは、801シーンを敢えて書かずの作品。
それでもって、ものすごく色っぽくてつやっぽいの書きたいです。BLもGLも。





ここで私のおすすめ作品をひとつご紹介。
既に私が若い頃入手した時も古本だった、ちょっと古い作品ですが・・・(現在わくわく読み直し中。20年ぐらい前の作品)
「金銀シリーズ」というものです。ホワイトハート文庫。
危うい均衡の妖しい二人組み、という話しです。好き過ぎて説明下手なので、自分の言いたいことだけ。
この作品はBLではありません。同性愛でもない。自然に人間の恋愛、主従も絡んで、人間らしいんです。すごくキャラクターがしっかりしてて、生き生きしてて、一人ひとりちゃんと最初から現在進行形で生きてる感じがする。でも、そこまで生々しくもなく、好ましい程度の生臭さというか(生存臭というか)。
ものすごくどのキャラもいい味出してるし、大好きです。作者さんが老後の楽しみに続きを書き続けるとサイトでおっしゃってたので、すごくいつまで経っても楽しみに待ってます。
エリーが色っぽい。無自覚に。
ああもうなんでこんな陳腐なことしか言えないんだろう、私。
すごく自然な世界な感じがする。それぞれの人間が正直に自由に感情のまま生きている感じがする。うまく言えません。男も女も出てくるし、変に閉ざされてない。ああもう何度読んでも大好きですッ!!!!(変な独り言になってしまった・・・)

この作品知っている人がいたら熱く語り合いたい。
でも、言葉が出てきそうにない。
最近の作品はあまり知りません。ついていけてません、時代に。
小器用な作品が多い気がする。そこそこ夢中になって読めるけど、手放せる、みたいな。
100万人に人気でなくていい。
私だけが堪らなく好きで心が震えるような作品に出会いたい。
そういうのが好きです。マイナー人気なのが。ちょっと濃いのが。揺らがない世界観があるのが。読者が一人でも手を抜かず、自分が書きたい・読みたい作品を生み出す、そんな人間に憧れます。


ああ、まとまりのないよくわからない日記になってしまった・・・!

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
葉桜とヨル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析



フリーエリア
Copyright ©  閉じた、私の地下世界日記  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]