忍者ブログ
   「地下世界の少女-アリス・イン・アンダーグラウンド-」と「閉じた、私の腕の中の小さな楽園」のふたつの小説サイトの更新やお知らせや戯言など。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうね、更新なかったら死んでるかもって感じですよね。
ある程度お年を召されると、精神が先に死んでいく気がします。
鈍って鈍って、何事もどうでもよくなって。
興味のあることも、楽しいことも昔から少ないほうで、テンションが低かったのですが、最近はもう生ける屍というか、精神の方から昇天しかかってるんじゃない?って感じです。

そんな私が読んで面白くてちょっと蘇ったので、読書感想だけですが更新しました。
できました。
宝くじ当たったらオリジナルBL買い占めるのになー。宝くじ買わないしな。

あ、最近は美形が野獣を制し可愛がる系や、いわゆるDQN系のBLにもメキメキ目覚めてしまって。新しい扉があるうちはいいのですが、扉を開け終わるとその後が怖い。

昨今は人生が長すぎますよね。
早すぎるけど、余生が気になる・・・!

拍手[0回]

PR

寒さはいけません。
とてつもなくやる気を削がれます。
というか、もはや命の炎が吹き飛ばされそうです。(精神的に)
病みます。
寒いというそれだけで、もう立派な暴力のような気がしてきました。
寒いよ。
辛いよ。
手が動けないよと訴えてきます。
体中の筋肉が動きたくないと言ってきます。
動かなきゃ筋肉の老化で疲労で痛くて仕方がありません。
なんとかウォーキングを・・・と思っても寒いと外になかなか出られません・・・。(意志薄弱だが仕方がない・・・)

11月の更新予定がずれ込んであっという間にこんな日に。
風雨がきつかったです。。

ぼちぼち表サイトも予告だけはし続けていたのをアップしたいです。
でも、清書作業すら気力を削ぐ寒さ・・・。負けそうです。

拍手[0回]

日記のほうがお久しぶりになってしまいました。
拍手ありがとうございます。
毎回押し間違えではないかと思う次第であります。

表サイトのほうに、どう考えてもBL展開になりそうにない二人だったので、アップしました。
割と最近書いたやつです。
砂漠のなりゆき任せの逃亡劇です。ちょっとコメディ入っている。
頑張って、擬似家族愛までぐらいにしかなりそうにありません。

書くときは、降ってきたというのは大げさですが、「うおっ!?」と閃いてズドドドとキーボードを打ち叩きます。展開やキャラなんか一瞬の思い付きです。
似たキャラばっかりですって? 好みの問題です。書いてる本人が趣味で楽しければOKっすよね。

あと「人間水晶」と「佐藤水晶」で名前迷っているコメディファンタジーですが、これもどうにもBLになりそうにないので、表にアップします。

今すごく猛烈に砂漠とかアラビアンとかギリシャとかローマとかそんな感じの歴史浪漫BLが書きたいです。読みたいです。半々です。

ぼちぼち何かしらアップしてゆきます。
色々調べていると楽しいです。放置してるものの続きもぼちぼち書いていきたいです。
脳内である程度考えると満足してしまうのは悪い癖です。


拍手[0回]

気を抜くとすぐこれだ・・・!
近々何か更新しようと思います。
最近は寒くてもう嫌んなっちゃいますね。
早く冬が終わればいいのに・・・!

せっかくだからTOP文の感想(説明?)でも。
このはなしは、敢えて特定したくない部分をひらがなにしてぼやかしてます。
「きょうだい」とか、その辺り。兄・姉・弟・妹の組み合わせは未確定です。
どうとでも取れるように。
ただ、上の子は弱くて卑怯で狡賢く、下の子は単純で純粋でただ幼い(無知)であった、という部分だけ。
憎んでいるのか。後悔しているのか。
血の繋がりとはどういう効果を発揮するのか・・・。
色々ありますよね。
今の世の中は血の繋がりは薄れて、人間関係も薄れて、個人社会になってきましたね。
コミュニケーションを取り易い人以外とは取るのが苦痛で面倒な私もばっちり個人生活が好きです。
一人で自分の時間を確保する・・・って、一番の幸せだと思います。
誰にも何にも邪魔されない時間って、本当に尊い。そこで自分がどんなものか、なにものかを確認して認識する作業をしているような気もします。

ノベル2に、変な認識の違いのあるマイノリティなおはなしを近々頑張ってアップする予定です。
その前に、トップかな?

あ!
アンケート・拍手ありがとうございます!!!!

最近心のノートに筆記できるようになってきました。
でも、頭の中から言葉が溢れて衝動的に書き留める・・・という作業も、嫌いじゃないです。これは波があるけれど。


拍手[0回]

あと、トップ更新と、余裕というか気合が入ったら小説2が更新されるかもです。
最近、アニメが新期に入りましたね。
とりあえず録画してますが、ほとんど見れてないです。
ちはやふるは相変わらず美しい物語で心洗われます。もう本当に大好き。
清清しい青春というものは、何か自分で見つけて打ち込めるものに出会えることだとつくづく思います。
登場人物も美しくまさに気高く、心や行動が綺麗で、まさに理想の世界な感じです。
こういうものを見て、心をリセットして美しさを保ちたいと思います。
人の心っていうものは、自分で美学を持って、こうあろうと思っていないと、すぐに汚く醜く汚れて堕ちていく気がします。美学・・・大事ですよ、忘れないで心に持って・定めて欲しいものです。

あとはようやく今季から見れた銀の匙を見てます。こっちは描写とかもう少しリアルめですね。でもやっぱりキャラが綺麗で気持ちいいですね。等身大のスタイルって感じです。

あとごく個人的に萌え系がやっぱり好きじゃないです。全部嫌いじゃないんだけど、時々セクハラ推奨みたいなの見るとイラっとします。ごく個人的に。。

最近、声優さんが多すぎて付いていけてません。好きなんだけど、多いとなんかみんなごっちゃになってしまう・・・。私の好きだった方たちが引退せずに活躍してゆくのを楽しみに見守っていこう。うん。


拍手[0回]


ほぼ今思いついたものをざっと清書してアップしました。
氷の口付け。
永遠の眠り。
寒さ。
幸福。
冬はメルヘンです。逃避の季節。
これは表サイト向けかもしれませんが、表サイトがほぼ倉庫化しているので、ちょっとメルヘン強めですが、こっちのトップ文にしました。
今年の目標が五万ヒットだったのですが、後半ちょっとバタバタの末の時間切れで更新がぐだぐだになってしまい・・・無念。(無理は出来ませんねー;)

ちなみに早々に来年の目標というか、達成するまでトップ文を月一更新で100個になるまで頑張ります。
トップ文は心に次々と浮かんでくる上、あのくらいの長さだったら全く苦にならないので、多分大丈夫です。
そう思うと、私はやっぱり小説より詩短文)派なんだなぁと思います。
詩・・・現代だと歌詞とかが一番多いですかね? 歌詞も考えるの好きですよ。


冷たいけど、疑問もある。
冷たいだけじゃない。冷たいなりの優しさもある。
氷の冷たさと雪の冷たさはまた別物な気がします。
気に入った文が書けて満足です。
冬は気温的に寒くて嫌いだけど、イメージ的には嫌いじゃないかもです。



拍手[0回]


思ったことを徒然書いていきます。
日記とは自分との対話のようなものの時も多々あり。

最近思ったのは、多数と少数について。
例えば、「一般的」と言われる状態の人は、多くの判例があるため、より簡単に生きやすくなっていると思います。
母がいない。父がいない。親がいない。
そういう状態は、そうでない状態の人には理解し難く、本当の意味で他人を理解することは不可能と思います。
相手を思いやり、尊重することであれば、努力すればできるでしょう。
他人も自分も認めてあげなくてはならない。
特に私のごく個人的な感情で言えば、「母親」ってでかいな、と思います。
存在感も影響力も。
個人的に親になるためには、授かった後にちょっと勉強会?とかあるぐらいみたいですが、学校で親になるためとか大人になってからの法律や常識なんかも教えてくれたらいいのに、と思います。
そうでなければ、例えば常識のない親の子はほぼ自働的に常識を学ばないまま大人になり、それが連続していく可能性が高いような・・・。
よく「親の顔を見たい」といいますし、私も思うこと多いですが、きちんとしている子とそうでない子の差は激しいですし、子を見ると親を見た後納得もします。
本人に美学やこだわりがない以上、親の感覚をそのまま受け継ぐ可能性が高いので、親となる人は一層気をつけて、気を使って、「教育」していかなくてはならないと思います。それが責任なんじゃないかな。
死なせないだけで育てるって、人間の育て方じゃないよね。ペットと同じだよね。
個人的に、甘さと優しさは別物だとこだわっています。
好かれるだけがよいことじゃない。
ぶつからなければならないことはぶつかり、道理を通し、時に厳しく・・・。理想です。
媚びを売り合う親子関係とか反吐が出ます。そういうのも今度書いてみるか。うん。
サラリーマンにしてもそうだし、何でも一般的から外れると途端に結構難しくなります。ハードモードに移行?
でも、人生は一回だけだし、張り切ってチャレンジしてみてもいいんじゃないかなーって思います。
後悔は嫌いです。
どうせなら恥かいても当たって砕けるほうが断然好み。

特別視される母親でさせ、子どもの痛みや苦しみは分かり合えません。
ただ、無償の愛で思いやることで、分かり合っているように誤認?感覚するのです。
と、私はそう思います。
自分の痛みは自分だけのもの。それは自分でどうにかしなきゃいけないもの。
なんていったって、自分の体も(今のところ)一個だけなんですから。

現在の現実の早すぎる時間の流れに押し流されて溺れてしまいそうです。
忙しないのは・・・苦手です。
ゆっくりまったり息を吸ったり吐いたりしながら”無駄な時間”を愛して生きていきたいです。
無駄こそ最大の贅沢であります。

拍手[0回]


更新予定でしたが、いろんなことが重なって、弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂状態のダブルどころかトリプル、それ以上のパンチングを喰らい、久しぶりに極限近く体調を崩してしまいました。
ああ、もう・・・!
常春の国に移住したい・・・!
寒いのも暑いのも苦手なんだってば。変温動物なんだってば。血が、血がー・・・!(巡らない)


ということで、10月の更新が残念な結果になりましたTT
来月も怒涛のすけじゅーるが私に襲い掛かる一月となっており、この体調不良を微妙に長く引きずっている状態ではどうなるかわかりません。
逆にタガが外れたように狂ったように更新しまくるかもしれません。
自分のことながら未知です。
お約束できることがひとつもありません!!

今度書きたいなーと思っているのは、身分差、身分違い。貧富の差。
現在現実ではインドとかカースト制度がまだ色濃く残っていて、見る角度によって国や住人の悲惨さがうかがい知れます。
また、男女差別や男尊女卑とかにも触れるようなものも書きたいなーと思ってます。
(ただし、娯楽小説レベルなので、内容はあまり本気にしないようお願いします)

昔読んだ本を思い出し、手元にあるものは、ふと読み返します。
それを読むと、私はいつもその本を手にした当時に戻れるのです。心があの日あの時のときめきを辿ります。何度だって。
内容は忘れましたが印象に残っている本があります。
「モンスーンあるいは白い虎」です。インドの身分違いの少年の友愛などを書いた作品です。
タイトルがかっこよすぎる。熱くて湿った、息苦しい空気(風)を読みながら感じる気がします。
この頃私は学生で、耽美な雰囲気のわずかに感じられるものを求めて図書館の本を片っ端から手にとっていました。動機がやや不純ですが、活力はすごかったです。
最新のものよりも、古いもの、古いものへと手を伸ばす癖があります。
いろんな苦悩、葛藤、変化。そんなものを本から掠め取って自己満足します。
うまく飲み込めないものほど、美味なのです。(味覚というより、知的好奇心に近い?)

昔からずっと書きたいものに、アラビアやインドなど暑い国の鮮やか過ぎる貧富の差と、それを覆すように笑い飛ばす冒険譚があります。
特に貧しさ、豊かさの衣食住の描写を楽しみたいです。
下水や汚物の匂いのする下町。金銀ダイヤに彩られた宮廷。
対比が鮮やか過ぎる。
脳内に物語の風呂敷を広げて、思うままに好き勝手に、自分好みに書いていきたいです・・・。







拍手[0回]


ちょっとフライング気味に更新アップです。
今回はTOP文の更新ですが、なかなかに後味悪い系です。
薄ら寒いような・・・。

日本は比較的安全で平和な国ですが、100%ではありません。
気を抜くと、魔がさすと、激情に任せて・・・何が起こるかわかりません。
自分の身を守るのも、守れるのも自分が一番です。

優しい人ほど怪しいかもしれないし、そうではないかもしれない。
ほんのちょっとの判断を誤まれば、人生ががらりと変わってしまう。終わってしまうかもしれない。
そんな無邪気さと恐怖をかけて書きました。

結構後味悪い系です。
秋冬はこんな、後味が悪くて、隠匿の気配のするものをつい書いてしまいます。
(もうちょっと前に書いたものですが)

近々、小説2を更新すると思いますー!

最近はまた、昔買った小説を読み返して楽しんでいます。
私は二次創作は基本的にしない・できないタイプなのですが、整理中の創作ノートに昔の二次創作が出てきたので・・・それもアップしようかなぁと。
基本的にマイナーまたはマイナー人気なものだけ、本当に稀に二次創作もどきをする時があります。
他人様の作ったキャラをうまく動かせないので、苦手なのです。



拍手[0回]

更新しようしようしたいしたいと思ってました。
7日過ぎて、ひゃーもう一週間経ってる! と思ったのも束の間、いつの間にやらもう10月、二週間過ぎてますね・・・!
時の流れの残酷な速さにあっけにとられております←

更新のタイミングとモチベーションがすれ違い気味で。
色々ネタはあるのですが、それをサイトにアップ用に加工するのがちょっと面倒くさくて・・・←
いっそのこと、ブログサイトにしたら楽かな・・・?
古い人間なので、色々とアナログでいじってるものでして。
重度の面倒くさがりが最近発揮されてます。
なんだろう、これはもう冬眠の準備をせよと私の肉体精神のルーツ(祖先)からのお達しかと・・・!?

とりあえず、今月も四回更新しますので、月末のてんてこ舞い更新をお楽しみに・・・!orz

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
葉桜とヨル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析



フリーエリア
Copyright ©  閉じた、私の地下世界日記  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]