忍者ブログ
   「地下世界の少女-アリス・イン・アンダーグラウンド-」と「閉じた、私の腕の中の小さな楽園」のふたつの小説サイトの更新やお知らせや戯言など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手&コメントありがとうございます!

>あるとさま
お久しぶりです。
王子と従者、お好きですか。いいですよね。身分差、下克上。
「光~」は、アップしているシリアスな分が一気に書けたもので、私もよい性格の二人組みだなと思っております。ぴったりの組み合わせです。恐らく。
姫君の話もぼや~と考えてまして、彼女は呪われつつ戦いながら国の追っ手を巻きつつ、呪いの精と当てのない旅をしているみたいです。情緒面で欠落があるので、困っている人とか放っておくっぽいです。うまいこと泣きつかれたり、話に乗せられて手助けしたり、使われたりしつつ放浪です。

「敗王子」も、好きな性格の二人です。優位に立っていると思っているほうが、考えても見ない思いがけないところから計画がなし崩れになってゆく感じです。「そんな、まさか!」そう愕然とさせる展開にしたいです。私も、従者の愕然とする様が楽しみです。

主従スキーさんに楽しんでいただけて、本望です。自分も楽しみつつ、ちょっとアレな主従を増やして行きたいです。
ありがとうございました~!


拍手[0回]

PR
拍手&コメントありがとうございます!


>あるとさま
たくさん読んで下さって、ありがとうございます。
はい、思春期の脆く儚く非現実的で美しいようで醜いみたいな、理想と相反する現実のような葛藤を書きたいとよく思っています。そういう部分を感じていただけて嬉しいです。
結構人間って、流され易くて駄目なところもたくさんあるなぁって。そういう人間臭さと、思春期特有の大人でも子どもなでない。もしかしたら人間でもないのかもしれない、みたいなのをがっつり書きたいです。
社会に出るまでの人間って意外と閉鎖的ですよね。学校も閉鎖的ですしね。そして、違うことが罪悪のような思い込みや息苦しさを書きたいですね。気の済みまで・・・。
実はギャグやコメディも大好きで、最近は大抵軽いノリになっています。
「弱肉兄食」は、軽いノリで兄弟ものを書こうと思って勢いだけで書きました・・・;
リアルな年頃の男子って性的なことに興味津々なんだろうなぁって。一回はやってみたかったネタです。
主従!! いいですよね!! こう、上下があるというか、立場があるというか。私は主が立場以外劣っていて、従者が立場以外優れている主従が好きです←
そして、お互い腹にひとつ抱えているとなお良しです・・・! 主は劣等感を、従者は下克上か実力はないくせにと密かに見下していると・・・v
「ハレム」は結構昔書いていたもので、設定がかなりムチャクチャ適当、さらに途中でキャラ崩壊を起こし、シリアスが吹っ飛んだただの801BLになっております・・・ぼちぼち、修正してあげていきますね!
従者も豹変ですが、主も後ほどアレな豹変を遂げるようです・・・←
表サイトはコメディに走った作品や刹那的なものも多いですが、楽しんでいただけると幸いです^^

また長くなってしまいました・・・!

拍手[0回]

拍手、コメントありがとうございます!


>あるとさま
いえいえ、結構詰め込みたいことは多いのですが、うまくまとめるのが下手でいろいろ取りこぼして、なんとか作品の体裁にまとめているので、作品語りみたいなのは、次々わき上がってきます。
「兄弟王」気に入っていただけて、幸いです。本当に趣味をささーっと書いたものなので、反応があるのがすごく嬉しいです! 兄弟とか王宮とかそういうのが好みです。重度のブラコンとか面白いです。病気レベルなんですが、みんな幸せみたいな世界観が好きです。

「最後の再会」は、間違った優しい思いやりの結果を美談化した感じです。弟の一方的な悲観ゆえの行動で、幸せよりも自己満足が強いかなと思います。思いやりは、”悪行をこれ以上させないため”と”一緒に逝くこと”な感じです。若く美しい頃の同性の心中は浪漫な気がします。(ただし、創作の上でだけ。実際起きたら最悪な無理心中デス)
一応、ハッピーエンド?な体裁です。兄弟はお互い離れたからか、余計に美化し合い、思いやり合ってます。この二人は立場が逆でもエンドは同じような展開になりそうです。

本当に暑いですね。私は夏バテ状態で、これ以上変に体調を崩さないよう気をつけようと思っています。
あるとさまも熱中症にはくれぐれもお気をつけを!



拍手[0回]

拍手ありがとうございます!
アンケートも久しぶりに覗いたら動きがありました! 合わせてありがとうございます!!
コメントなんてほんとど貰わないので(趣味嗜好がマイナーなんだと思ってます)、すごく嬉しいです。嬉しくて長文の返答がすごく長くてアレですが・・・お時間あるときにでも読んでみて下さい(ただ長いです)↓



>あるとさま
初めまして。拍手&コメントありがとうございます!
お好きなキーワードが被ったとのことで非常に嬉しく感じています。
メルヘン・・・兄弟・・・ファンタジー・・・いいですよね!
背徳・倒錯・禁断・葛藤は大好物です。美味しく頂いていただけると幸いです。
本館の方も読んでいただいたとのことで、とても嬉しいです。
本館はなんだかんだ私が中高生の時に書き始めた初期の作品が多く、思い入れも強く、未完の支離滅裂で理不尽なおはなしばかりですが、未だに私の中では生きていて、おはなしは続いているので、また時間を作って少しずつ続きを書いて行きたいと思っています(もはや人生をかけてレベルの時間で・・・^^; 緩やかに長期戦です)
「イビツダ」は本当は別に好きではないが、強迫観念というか、必要に迫られて求められているであろう”可愛らしい弟”を無理して演じて、好かれれば現状が良い方向に行くはずだと何故か脳裏に焼きついて思い込んで、いろいろと無理が祟って心身ともに異常をきたしたまま思春期に突入してさらに歪みは大きくなり続けて・・・?というおはなしでした。子どもってよくわからない思い込みで後戻りできないレベルまで思いつめることもあると思います。後々大きくなって、あの時は馬鹿だったなぁって思えたら正常or成長したなっていうのを、歪んだ場合の愛憎と混乱を書きたかったのですが、実力不足の消化不良気味に収拾をつけたものです。いつか似たものをまた書きたいです。
「高飛車」は幸せと不幸、富裕層と貧困化した生活の対比で、本当にほしいものは結局ないものねだりだということと、恵まれていると思われているものがもつ妬み、嫉妬、そしてそれをさらせない弱さとプライドの高さに粗相をプラスして書きました。割と最後の方で仲良くなりました二人。もうちょっと続きあります。あとは、癇癪持ちの線の細い美少年とか書きたかったです← 女みたいにキィキィ喚く系です。イメージなので、癇癪についてちゃんと調べてないのが申し訳ないです。
「兄弟王」気に入っていただけて嬉しいです。ああいうのが割りと好みです。あれは恋愛感情ではなく、純粋に強烈な兄弟愛です。ブラコンです。お互いがお互いを目を輝かせて見つめ賛美合戦する周りが見えても聞こえてもいない幸せな閉ざされた狭い世界をすすんで生きる二人です。盲目的です。愛って色々あると思いまして。
基本的に兄弟間のドロドロとした劣等感や思いやりや比較して落ち込むようなそんな葛藤が大好物なので、今後も兄弟ものは色々増やしていく予定です。
おはなし気に入っていただけるの、とても嬉しいです。ありがとうございました。


拍手[0回]

拍手、コメントありがとうございます!





>つきみさん
お待たせしました。コメントありがとうございます!
はい、鈴木は他の子とはちょっと何か違う山村を、最初は退屈しのぎに、徐々にどうしようもない不安と真っ当な正義感(思いやり?)から気にしています。
鈴木はごく普通の家庭に育った子で、自分の身近で起こっている、なにかとんでもないことに静かに耐えている山村が理解できず、苦しんでいます。
もっといい方法があるんじゃないかとか、なにか行動することで彼の助けになるんじゃないかと、綺麗に育った良心を痛ませながら、寄り添い始めました。人生最初の挫折というか、どうしようもない状況に無力感に、まさに青春の壁に激突しています。
日常と非日常が隣合わせで、ただただ戸惑う鈴木と、現状を壊しかねない鈴木に恐怖と期待を抱いている若い(幼い?)山村のおはなしです。
完結までどうぞゆっくりお付き合い下さいませ^^






過去レス

>2012/ 06/14 「ヤマシイ」・・・第一話から拝読して居り...さん
 作品を読んで下さり、ありがとうございます。
 確かに、誰かが(もしくは全員が)気づいているはずです。
 しかし、全員に近い人が認識していると、逆に日常に溶け込んだり、誰かが助けてるはずと自分と切り離してしまいそうですね。
 少し不審に思っても、今の世の中は、深く関わらない風潮だと思います。
 助けようとしても、個人では厳しいだろうし、何か決定的なことが起こらないと世間は動いてくれないような気もします。
 そして、結局「こんなことになるとは思わなかった」などが繰り返されているのかな、と・・・。
 「ヤマシイ」は学校という閉鎖環境と、虐待(暴力)と、それら都合の悪い事実が露見することを誰が一番怖がっているかなどを書きたいと思っています。
 しかし、BLでハッピーエンドの予定ですので・・・書いていて意外とシリアスになり、作者がハラハラしております・・・!
 コメントありがとうございます! すごくうれしいです!!

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
葉桜とヨル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析



フリーエリア
Copyright ©  閉じた、私の地下世界日記  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]