忍者ブログ
   「地下世界の少女-アリス・イン・アンダーグラウンド-」と「閉じた、私の腕の中の小さな楽園」のふたつの小説サイトの更新やお知らせや戯言など。
 90 |  89 |  88 |  87 |  86 |  85 |  84 |  83 |  82 |  81 |  80 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


暑いですね。地獄の暑さです。ああ、これが灼熱地獄というものでしょうか。
道路という名の天然フライパンの上で、こんがり焼かれているミミズを見て、なんとなく親近感がわきました。
一歩間違えば人間もコンクリでこんがり焼かれそうな熱気です。

絶賛夏バテ中。
夏は食欲も落ちるため、無気力にベッドの上でクーラーの風を浴びて横たわるだけでいっぱいいっぱいです。なんかやる気が出ません。
人間も冬眠とか仮眠あ違う夏眠とか始めたら駄目ですかね?
こう、地球環境に適応するために・・・←


死ぬほど暑くなったので、ちょっと早いですが、トップ交換します。
もう手足の先が冷えて、神経にズンとくるような梅雨は終わってしまいましたね。
霧雨の息苦しい湿気も消え・・・代わりに空気も歪むような熱気に変わりましたね。

夏は嫌いじゃないけど、苦手です。
年々暑くなっていく気がします。
夏になると思うのは、夏祭り、花火、浴衣。
思い出すのは、蝉の声に導かれるように幼い頃から学校で教育された戦争のこと。
両親は戦後の食べもののない時に幼少期を過ごしたようで、父は実家の庭にところせましと実のなる植物と野菜を植えています。母は苦しくてもつい残さずに食べ物を口にしてしまうそうです。幼い頃の空腹の記憶がそうさせるのかなと話していました。
今は豊かですね。食べ物はたくさんあるし、暑ければクーラーのスイッチを入れればいいし。
現代人は便利になった反面、待つことが苦手・苦痛に感じる人が増えているみたいです。

夏の暑さと、ままならない自身への焦りを青春に絡めたものを書きたいです。(受験勉強とか、成績とかと絡めて・・・?)
現実は辛く詰まらなく苦しいことも多いですが、見方を変えると浪漫にも耽美にも変換できそうです。ちょっと脳内で頑張ってみます。
辛い思いは死ぬ前に報われることを祈って!


七月、八月は更新ちょっとまずいかもしれません。
暑さの精神に及ぼす無気力効果は計り知れません。
その分、日記を頑張ろうかなぁって思います。
アップできないような断片文章はちょこちょこ書き始めました。ちょっと百合系多め。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
葉桜とヨル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析



フリーエリア
Copyright ©  閉じた、私の地下世界日記  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]