忍者ブログ
   「地下世界の少女-アリス・イン・アンダーグラウンド-」と「閉じた、私の腕の中の小さな楽園」のふたつの小説サイトの更新やお知らせや戯言など。
 94 |  93 |  92 |  91 |  90 |  89 |  88 |  87 |  86 |  85 |  84 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、更新準備してます。
よく更新したいなーしたいなーて思うのですが、タイミングが合わないとうまいこといかないんですよね。うん。
最近は、大学ノート(落書き帳)にガリガリ雑にあらすじとか落書きとかしてました。
おおよそのあらすじを書くと意外と満足してしまって、きちんと清書したりしなくなるんですよねー。

ピクシブにめっちゃお世話になっていて、素敵作品が無数に存在するので、一回アクセスしたらなかなか抜けられないという・・・。そこで、落書きでもいいんだー。
気楽に気軽にアップしてもいいんだーと思い、ノベル2始動であります。


最近暇な時にふいに調べて読んでいるのは、人間、動物、植物の奇形とか(植物の奇形はごく最近画像見たので結構衝撃ありました。面白いなー)、人間の脳みそとか、病気とか、体の行動?反応?とか・・・。
そういう意味では人間て興味深いなーと。多様性っていうの? なんか色々あるなーって。
生まれた時の刷り込みって人間にもあるみたいですね。あ、でもネット情報なので、信憑性はハテナですが。
それがうまく機能しないと自閉症になる可能性があるとかどうとか。自閉症も実際に見て接する前と後じゃ全然何も知らなかったんだなって思ったものです。そういうのも絡めてスカっとしたの書きたいなー。
なにが幸せとか、不幸とか、運命とか・・・人それぞれ過ぎるし。
あと宗教で自殺を禁じる決まりがありますが、ふと天邪鬼的に思ったのですが、禁じるってことは、多かったってこと??ってちょっと思ってしまった。
人間て変ですよね。
生まれたら割と自然に死ぬまで、”社会”に沿って生きなければならないって。
なるべく多くを生かし続けるということは、向いてない人とか苦痛の連続かもですね。そういう意味では自然界って、あっさりさっぱりサバサバしてますね。諦めた時は死、食べられなくなったら死、自分で食べ物を得られない場合も死。
すごくシンプルな気がする。
最近よく生死や人生観とか、自然不自然、、これからとか考えます。
そういうとりとめない答えのなさそうなことを徒然と考えることが・・・・・・どうやら結構嫌いじゃないらしい。趣味なのかなー?



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
葉桜とヨル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析



フリーエリア
Copyright ©  閉じた、私の地下世界日記  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]