忍者ブログ
   「地下世界の少女-アリス・イン・アンダーグラウンド-」と「閉じた、私の腕の中の小さな楽園」のふたつの小説サイトの更新やお知らせや戯言など。
 93 |  92 |  91 |  90 |  89 |  88 |  87 |  86 |  85 |  84 |  83 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏バテのせいもかなりあると思うのですが、全ッ然思考がまとまりません。
とりとめない・・・。
適当である。脱力感半端ない。

なので、しばらくは(暑さが和らぐまで?)新しく開設した落書き投稿用の小説2がメインになるかもです。
完結させなきゃ~とか、ちゃんと綺麗に読みやすく書かなきゃ~とかプレッシャーがないから、割とさくさく更新できそうです。
一応、トップに置くには長すぎて、かつ固有名詞(名前とか)が出てくるものを小説2に置きます。
割と百合と女(女々しい・生々しい)系が多くなりそうな予感。


最近思ったのは、いろんな規制について。
規制してもある一定以上は無駄むしろ逆効果になると思うんですよね。
ある程度の自由意志と考える力(善悪・損得の思考能力+常識・良識+できれば思いやりや優しさの文化など)があって初めて人間らしく思考できるというか。
ジ/ポとかも、詳しくは知りませんが、実写を規制したらいいよ、まずはとにかく。ジュニアアイドル?って結構えげつなくて可哀相。そういう一面を見ると男性を気持ち悪く感じますね、どうしても。誰にも迷惑をかけないなら脳みその中まで規制できないから、ある程度、「これは現実には行ってはいけない」としっかり認識した上で漫画とか楽しむのは問題ないと思います。創作と現実を区別できない人ってのが時々いますが、どうやらこれは脳みその問題みたい・・・。

人間って人間が思ってるほど、完璧でも素晴らしくも正しくもないと思う。
理性もしっかり教育しておかないと勝手には育たないと思う。

ちなみに、アレコレ規制だと、極端に言えば包丁も殺傷能力があるし、ミステリー小説も殺人前提が多いし、その辺の線引きってどうなのかしらと思ってしまう。
なんであれ、物が悪いというわけでなく、使う人間の問題だと思う。
全面的に駄目、とするのではなく資格制とかにしたらどうだろうかとか適当なことを思う。
人間の頭の中身をしっかり教育する方が先かも? 外国とか見ると確実に国民が情報操作とかで洗脳されているような印象を受ける国もあるし・・・。
とりあえず、私の人生経験上、社会人になって数年後からが本当の人生の戦いが始まる感じだし、それぐらいからまあまあ現実を知り(知りたくなくても叩きつけられ)、分別がつく(つかなくちゃやっていけない)から、それぐらいからまあまあ自由にしてもいいようにしてもいいんじゃないかなー。
あと日本は過剰労働か超短時間労働しかないから、働き難い・・・。早くワーキングシェア?みたいに時間の融通を自分でつけられる働き方が出来るようになればいいのに・・・!!

ああ、人生はきつくて辛くて、まあまあ長い。
マイペースにほどほどに頑張って歩いて行こうっと。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
葉桜とヨル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析



フリーエリア
Copyright ©  閉じた、私の地下世界日記  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]