忍者ブログ
   「地下世界の少女-アリス・イン・アンダーグラウンド-」と「閉じた、私の腕の中の小さな楽園」のふたつの小説サイトの更新やお知らせや戯言など。
 68 |  67 |  66 |  65 |  64 |  63 |  62 |  61 |  60 |  59 |  58 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気付けば、もう2日の夜・・・。
あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


さてさて、正月休みの力(暇、退屈、寒い、お金ない→パソコンに向かう)により、メキメキと何かしら書いている私です。

深夜とかに不意に「はっ!!!!??」と閃いてばーっと書くことがあります。
そもそも私の執筆スタイルは起承転結を丸無視で、思いついたものをとにかく書き、それを物語にできるんじゃないか? してみようかな? という形から始まるものが多いです。

ちょっと頭使えば、最初と最後だけ決めて、後は真ん中がすっからかんというのも多いです。

読み物は人を楽しませるものです。
ですが、私は一応、このサイトのコンセプトは自分が読みたいもの・書きたいものを書く、という人様には非常に不親切なものです。
でなければ、私はきっと書けない。
小説もどきを書いていることは、ちらっと言っても、何を書いているかなどは人には話しません。恥ずかしいから。後世界観が壊れそうだから。心が丈夫なわけでもないので、批判は怖いし、理解されない・受け入れられないってことも、それをきちんと親切丁寧に説明する意味もないと思っています(あくまで趣味だから)。

私が物語りを書くときは、「私が書く」のですが、そこにその世界はあって、私が書こうが書かまいがあって、そこの一部分を私がチョイスして文章化する、というイメージです。
なので、起承転結無視です。目的もないです。
私が見たい、読みたい、書いてみたい世界の生活の一部を適当に抜いて書いてみてる、というイメージです。そういう意味では801です。

今後は、少し起承転結を考えて人を楽しませる読み物を書いてみようかなと思います。

2012年の目標は3万ヒットと、最低でも月1更新でした。
月1更新は何かしら、という意味ではなんとかクリア。
3万ヒットはあとちょっとのところで残念な結果となりました。うう~ん、惜しい!

2013年の目標は、
5万ヒット、最低でも月1更新、ちゃんとした読み物書いてどこかに応募してみる、です。
目的がはっきりとあるわけではないのですが、批評されてみたいというか、プロの目で添削していただきたいという気持ちもあって・・・^^;

拍手やアンケートも閑古鳥なうちのサイト。
好意的なのか、否定的なのか・・・・・・やっぱりちょっと気になるものです。

愛想のない日記ですね。
書いている人がローテンションが基本なので、申し訳ないです。


2012年は、せっかくR18なBL小説サイトだし、BLシーンしっかり書かなきゃという謎の使命感に踊らされ、そういう展開頑張って書いたのがいい思い出です←
ちなみに、乙女チックなBLは好みではないため、ちょっとリアルっぽさ、現実にありそうななさそうな、そんな雰囲気に力を入れてみました。目標は腐男子も楽しめるBLサイト!←

2013年は、新しく書くものに関して、R18展開のない、純粋なプラトニックものを書いていこうと思います。友情と愛情の物語というか・・・2012年に書いたものは、若気の至り、勢い、欲望の暴走などが多かったので。
色々書いていきたいですね。
ファンタジー系も増やそうかな。

当サイトにある全ての読み物は、意味もオチもありません。物語というよりも、日常というか・・・夢想というか・・・なんかそういう適当なものになります。
そして、私はそういうものが大好きのようです。

では~!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
葉桜とヨル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析



フリーエリア
Copyright ©  閉じた、私の地下世界日記  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]